スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利尻ヘアカラートリートメント 苦情 ?

利尻ヘアカラートリートメントに 苦情があるらしいですね。


染まらない、手やつめが黒くなった、色が落ちるなどのクチコミを
見たことがあります。



でも、個人差によって、髪の量の違いや太さの違い、色の入りやすい髪質
などの違いがあるので、使用感も人それぞれ
だと思います。


ただ、利尻ヘアカラーは、

◎髪を傷めずに染めたい方
◎市販の毛染めが合わない方
◎皮膚が敏感な方
◎簡単に染めたい方

向けの商品ですので、髪の傷みが気にならない方でしっかり染めたい方には
市販の白髪染めのほうがいいかも知れませんね。



利尻ヘアカラーも使い方を工夫することで、もっと染まりやすく
色もちもよくなるんです。


その効果的な使い方を、紹介しますね。




≪利尻ヘアカラーで綺麗にに染めるコツ≫


 ◎乾いた髪に塗る(乾いた髪につけると色の定着が早まる)

 ◎たっぷりつかってなじませる(1本1本を覆ってしまうくらいたっぷり使う)


 ◎時間を長めに置く(色の定着、色もちがよくなります)
 *無添加なので、長くおいても髪を傷めません

 ◎しっかりすすぐ

 ◎通常通りシャンプーをする

 ◎洗髪後は、しっかりと乾かす



このコツをつかむとこれまで以上にキレイに染まるようです。



私の場合は、利尻を塗ったあとの髪に、サランラップをまいて、
さらにシャワーキャップをかぶって30分以上おくようにした
ところ、
色落ちが少なくなって、しっかりと髪に色が残ってくれるようになりました。(^_-)

そうすると次に染めた時に色が入りやすく、回数を重ねるたびに満足のいく
ツヤツヤのダークブラウンに染まっています。



毛染めは、色が濃いものの方が色が入りやすいので、
染まりにくい方は、ブラックにするのもいいかもしれません。(^O^)




さらに効果を高めたい場合は、利尻ヘアカラーと一緒に売っている、
シャワーキャップやカラーケア専用のコ―ム、ノンシリコン利尻シャンプー(別売り)を
使うのもいいかもしれませんね。爪も黒くならなくて済むようですよ。





それから、以前の利尻のボトルは硬くて、最後まで使う時に
絞り出しにくかったのですが、使いやすいようにボトルの形状を変更したそうです。



具体的には、口を大きくし、柔らかくしたことで最後まで使いやすくなりました。


女性社長がお客様の声を聞いて、改良してくれたようです。


ただ売るだけでなく、使用者の声を大事にしてくれる企業であることが
わかり、こういうところも嬉しいですね。(^^♪




利尻を体験されてみたい方は、
公式ホームページをご覧になってみてください。
↓↓↓



コメントの投稿

非公開コメント:

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

公式ホームページ

パソコンからはコチラ↓↓↓

携帯からはコチラ↓↓↓

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。